天然石ビーズ『ふくいブルー/福井ブルー』

ふくいブルー/福井ブルー

継体天皇が発見した越前の石。
猛将『柴田勝家』は、城の屋根を笏谷石で葺いたといわれるほどこの『碧』を愛しました。
主に、福井県福井市の足羽山一帯で採掘され、なかでも北西側山麓部の笏谷地区の石質が優れていたことから、笏谷石(しゃくだにいし)という名称がついたとされています。
また、水に濡らすと深い青色に変化します。
古くは約1500年前の古墳時代に石棺、越前国を支配した朝倉氏にも愛された石で、石塔などにも使われました。
1999年には採掘が終了し、現在では流通が少なくなっています。
情熱とカリスマ性を与え勝利へと導く石といわれています。


【日本銘石とは】
日本各地で産出される石で、協会の定める規定に基づいて銘石リストに登録されたものです。
産地、歴史、色彩、構造など、世界的に共有すべき「石としての総合的な魅力」を持つ鉱物のことで、その価値が認められるものが対象となっています。
銘石は、その物によっていくつかの条件に判別されます。

・文化的に顕著な普遍的価値をもつ地域を産地とするもの。
・石そのものに歴史的謂れのあるもの。
・希少性などにより高められるべき価値のあるもの。
・地質学上、鉱物学上の魅力が認められるもの。
・後世に残すことが難しくなっているか、その可能性を有するもの。
・その存在を広く普及し、認知されるべきものであること。
・ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ自然現象、または産地を象徴するもの。

それらが日本銘石協会の認定する代表的な銘石の条件です。
ただの石材や名産品ではなく、銘石として銘を与えることでより存在意義や価値は高くなります。
また、まだその魅力が認められていない石や、時代とともに日の目を浴びることのなくなってしまった美しい石も存在します。
日本の石を銘石に認定していくことにより、今新たな評価を受けています。

定番からレアな天然石・パワーストーン等のビーズが1000種類以上!
好きな石を組み合わせて、あなただけのオリジナルブレスレットや念珠、
ストラップやピアス、アクセサリーを制作してみませんか☆

さざれは5cmあたり、それ以外は1個、0.5本、1本当たりの価格(消費税込)です。
0.5本は約19〜20cm、1本は約38〜40cmあたりの価格で、1個単位で買うよりお得です!
(一部、0.5本19cm未満、1本38cm未満のものがございます)
会員様は表記価格より割引がございます。(お得な会員登録はこちら
画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
マークのあるものは形状不安定やサイズのばらつき、クラック等があります。
オイル欄について 備考欄の(H)などのマークについて

お客様にご購入後のご不満をお持ちいただくことがないようグレードは仕入業者設定よりも厳しくつけておりますので是非、商品特性ページや拡大画像等もよくみられてご検討ください^^

ふくいブルー/福井ブルー丸玉10mm(福井県産)
ふくいブルー/福井ブルー丸玉10mm(福井県産) / 天然石ビーズ『ふくいブルー/福井ブルー』
品番:BD10Rfukuiblue
グレード:B
在庫:あり
備考: 約10〜11mm クラック有り。やや形状不安定。穴付近欠け有り・加工あまめ。凸凹有り。

1個:1512 円(税込) ×
オイル:

↑ PAGE TOP